138788368414795137225_DSC_0936
1: 2018/12/15(土) 20:10:12.27 ID:ttPqKNCC0
日曜阪神11R 朝日杯フューチュリティS(G1)(芝1600m)
◎本命馬
②グランアレグリア
牝2、美浦・藤沢和厩舎、ルメール騎手
阪神JFではルメール騎手が香港へ行くので不在、ならば対牡馬であっても敢えてルメールが乗れる朝日杯へ。
ひと昔前なら考えられない理由だが、今はこれが当たり前と受け取られるほど、ローテーションの状況が変化した。そして何より、牝馬のレベルが上がっている。時計面での高レベルレースに牝馬限定戦が挙がることは珍しくない。
しかも、年を重ねるよりも、若駒の方が牡牝の差がなくなることはよく知られていることだ。3歳牝馬がJCに挑むよりも、ハードルはかなり低い。
38年ぶりばかりが取り沙汰されるが、阪神JFの存在のために強い牝馬がこちらに回ってこなかっただけのこと。これまでも、牝馬が勝ったであろうケースは少なくない。ならば素直に②グランアレグリア本命でいいだろう。

そもそも、過去4年で3勝しているディープインパクト産駒。今年は唯一の同産駒がこの馬となった。サウジアラビアRCの勝ち方は破格で、性別については問題なし。
新馬戦での時計レベルもこれまた破格で、ダノンファンタジーを問題にしなかった。
しいて不安点を探せば、新馬戦は15頭立ての14番、前走が8頭立てで、この頭数での2番ゲートでもしスタートをミスった場合がどうなるか。この1点だけだろう。

$お宝馬
⑮エメラルファイト
当初はひいらぎ賞に出走する予定だったが、ニシノデイジーを始めとする札幌2歳S組の好走続出により、強気にここへ挑むことになったとのこと。その意気や良しだ。
クロフネ×スペシャルウィークという配合は、2014年3着のクラリティスカイと同じ(のちのNHKマイルC馬)。鬼門の前走オープン特別組ではあるが、押さえは必要な血統構成だ。

相手上位は⑪ケイデンスコール、⑥アドマイヤマーズ、④ドゴール。押さえに⑤マイネルサーパス、⑭ファンタジスト。

3: 2018/12/15(土) 20:10:50.62 ID:pHbmfgJR0
うわわいもエメラルファイト買おうと思ってたのに

4: 2018/12/15(土) 20:11:48.17 ID:KAST0pyM0
これを跳ね除けて勝てば名馬の仲間入りや

5: 2018/12/15(土) 20:12:40.79 ID:ttPqKNCC0
アーモンドアイ級なら水上の本命でも関係ないぞ

6: 2018/12/15(土) 20:12:48.46 ID:yVy4Xbyha
エメラルファイト買いたかったなぁ

8: 2018/12/15(土) 20:15:06.05 ID:f6xHjdjEH
激荒れ不可避