138788368414795137225_DSC_0936
1: 2019/08/01(木) 14:21:28.22 ID:+ulzmo1a0


――手術に踏み切った理由は。

 「頸部の不調を確認してから、社台やノーザンの外科を専門にする獣医5人を中心に医療チームを組み、治療を進め、病状の原因を特定できた。
手術しなければ、いずれ状態が悪化することが分かっていた。
種牡馬としてもう一度復活してほしいという思いで、踏み切った」

―手術の内容は。

 「頸椎(けいつい)を固定し、痛みを軽減する手術。95%は改善すると言われ、執刀は米国の専門医が行った。
術前の体調は非常に良く、万全の状態で臨むことができた。
無事成功し、麻酔から覚めた後は草を食べ、厩舎(きゅうしゃ)内を動き回っていた。
表情もリラックスしていたが、29日昼ごろに容体が急変した」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00010001-doshin-hok

引用元 http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1564636888/
2: 2019/08/01(木) 14:23:10.98 ID:jeLS8xTI0
手術しなきゃあと8年くらいしか生きられない状態だったんかも

3: 2019/08/01(木) 14:23:13.26 ID:+ulzmo1a0
手術しない→数カ月か数年かは知らないが余生は送れる

手術する→症状を緩和させることが出来る、もしかしたら種牡馬も出来るかも


まあこれなら手術に踏み切るのは仕方ないんかな

4: 2019/08/01(木) 14:24:57.39 ID:tfE3t2h+0
どんな状況だったかは何とか分かったな

5: 2019/08/01(木) 14:28:51.76 ID:GqqHzasi0
首の病をかかえつつ余生すごしたら何年生きられたんだ?
そりゃ25歳とかはしんどいかもしらんが数年はいけたのかどうか

9: 2019/08/01(木) 14:58:58.44 ID:S4pjsmll0
保存療法って考え方があってな?
根治が難しいなら悪くないよう痛まないようケアしていこう運がよけりゃ治るも知れんしってやり方

10: 2019/08/01(木) 15:07:10.68 ID:rwOCVIfM0
悪化するが、まだその時期の指定まではしていない…
10年後20年後も可能だということ…

11: 2019/08/01(木) 15:07:43.94 ID:6ST+7eog0
元気な年齢のうちに手術して成功したら余生が楽になる
妥当な判断でしょ

12: 2019/08/01(木) 15:10:47.76 ID:xj5bRdQV0
これも一種の賭け。獣医の瀬瀬さんがツイートしたように
首に問題を抱える他の馬たちが救われる一歩になって欲しい。

14: 2019/08/01(木) 15:29:52.22 ID:RWneLasN0
わいも種牡馬に復帰できるように手術してもらおうかな

15: 2019/08/01(木) 15:31:36.06 ID:HTRv9S+p0
傲慢な人間の欲につかわれちゃったね

18: 2019/08/01(木) 15:37:57.87 ID:oVSuOmwq0
6月に見たときは元気そうだったってのはほんとだったんだな
その後悪化してどうしようもならなくて手術に踏み切ったとかいう説は無くなった

20: 2019/08/01(木) 15:42:36.11 ID:YdPMfZ5N0
そんなこと分かり切ってただろ
種付け料4000万で毎年240頭ほど付けてるような馬を遊ばせておくわけにはいかない。ペットじゃない

21: 2019/08/01(木) 15:44:09.50 ID:tfE3t2h+0
いや一応論争にはなってたら

22: 2019/08/01(木) 15:59:47.28 ID:TFQD2uTw0
>>15
そうじゃない競走馬なんていないんじゃないか?

23: 2019/08/01(木) 16:03:18.97 ID:1dmznzog0
もし復活出来てたら体調不良を理由にプライベート扱いで、セリで最低億出さないと買えないみたいになってたな
後期のノーザンダンサーみたく

29: 2019/08/01(木) 16:25:58.69 ID:FyQmP3u+0
来年のセリで当歳が出てきたら5億とか行きそうだな