オルフェーヴル0825
1: 2019/10/08(火) 16:54:34.97 ID:gMY+J0590
世界最高峰レースの余韻が残るパリロンシャン競馬場で、りんごをかじりながら1人で引き揚げるライアン・ムーア騎手(36)を呼び止めた。
世界中のG1で100勝以上を挙げ、凱旋門賞でも2勝(10年ワークフォース、16年ファウンド)をマーク。
毎年のように短期免許を取得している知日家の名手に、日本馬が凱旋門賞に勝つためのポイントを聞いた。

「馬場が大事だろうね。軽い年もあれば、重い年もある。今日のような馬場は、日本馬にとっては経験したことがないもの。こんな馬場には慣れていない」

言い換えれば「運」なのか。凱旋門賞が行われる時期のパリ近辺は例年、雨が多い。今年を入れた過去10年の馬場状態は良が5回、重が5回。
勝ち時計は2分23秒61(16年ファウンド)から2分37秒68(12年ソレミア)まで14秒以上の幅がある。誰にも変えられない天気と馬場は、まさに運といえる。

ムーア騎手は「慣れていない」という言葉を使った。この「慣れ」があれば、対応できる可能性は高まる。
海外4カ国でG1を制している角居師は「半年近くこちら(欧州)にいられれば理想かなと思う。ディアドラもこちらに滞在して結果が出たので」と分析する。
ただ、かつてのようにJRAから褒賞金や遠征補助が出なくなった今では、金銭面に加えて検疫の問題もあり、長期遠征のハードルは高い。

引用元 http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1570521274/
2: 2019/10/08(火) 16:54:56.55 ID:gMY+J0590

3: 2019/10/08(火) 16:56:27.73 ID:S0KoB0ja0
なお引退する角居にはもう時間が残されていない

4: 2019/10/08(火) 16:57:38.40 ID:RgFNs4ei0
なら現地厩舎に移籍した方がいいよ
もっというと2歳の段階で輸出した方がいい

5: 2019/10/08(火) 16:57:51.83 ID:NPfruCRy0
記事の写真見たが、ムーアも笑うんだな
後ろのルメールはなんで困ったような顔してるんだ

6: 2019/10/08(火) 16:57:56.76 ID:qoiO4Hgu0
それ20年前から言われてるから

7: 2019/10/08(火) 16:58:07.28 ID:M+zkFnhP0
つかかつてはあったのか>遠征補助
馬券売るようになった今こそ復活してもよさそうだけど
(馬券が売れそうなレースに限られるだろうけど)

8: 2019/10/08(火) 16:58:30.40 ID:4XP+wOcl0
たしかに
結果残してる二ノ宮の二頭なんて早くからフランスで調整してるもんな

9: 2019/10/08(火) 16:58:58.91 ID:cBhE5mAp0
クラブ馬じゃね
最初から博打だよ

会員は大変だね

10: 2019/10/08(火) 16:59:44.88 ID:XPyX3KpF0
今まで5億も10億も無駄遣いしていたキーファーズ松島が
これから馬代金は半額に留めて長期滞在費に金を注ぐべきである

ヴァルトガイストのような勝ち方であれば老いた貧腕武豊でも再現が可能であり
やはり武豊に凱旋門賞を勝たせるには「JRA所属馬」というこだわりを捨て去る事が第一歩である

11: 2019/10/08(火) 17:00:25.24 ID:cBhE5mAp0
騎手はどうでもいいw

12: 2019/10/08(火) 17:00:29.09 ID:Jbtot9MV0
だが超良血の素材はほぼクラブで独占
クラブ馬は稼ぐ事が第一なので費用対効果に見合わない欧州長期遠征は不可能
ディアドラのようにセレクトで流れた馬を個人で購入して覚醒したのを待つしかない

13: 2019/10/08(火) 17:00:52.10 ID:GQNmvBKh0
馬場よりも緩やかな登りを59.5kg背負って走る事の方が問題

14: 2019/10/08(火) 17:01:04.77 ID:sVsiueKF0
>>2
ムーアも大概とるな