【競馬・香港カップ(GⅠ)】ステファノス&トーセンバジルについて藤原英師が海外メディアにコメント・・「どちらのほうがチャンスがあるか?」の問いに・・

カテゴリ:競馬ニュース コメント:(0)
138788368414795137225_DSC_0936
8日、指揮官である藤原師は海外メディアも含めた報道陣への会見に応じた。
「ステファノスの香港遠征はこれが4回目になります。もう、スタッフも香港には慣れていますね。トーセンバジルは初めてですが、ベテランのステファノスがいるおかげで落ち着いています。両馬とも状態はすごくいいです」
 7日に行われた追い切りはステファノスにボウマン騎手が、トーセンバジルにモレイラ騎手が騎乗して併せ馬で行われた。
「結構、強めに追い切りました。追い切ったことで状態はさらに良くなっていくとみています」
 そして、各ジョッキーにはレース当日の指示はしないとのことを明らかにした。「レーストップのジョッキーが乗ってくれるので、レースはお任せます。期待しています」。
 そして、「どちらのほうがチャンスがあるか?」という現地メディアの問いに「トーセンバジルのほうが魅力はあります。堅実さという点ではステファノス。でも、両馬とも同じくらい期待しています」と回答。さらに、「We want to WIN in Hongkong.」と笑顔で語った。
引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000012-kiba-horse














この記事へのコメント