【競馬・有馬記念2018】ブラストワンピース1週間前追い切りキター――!大竹師「見た目はもっさりしていたけれど」

カテゴリ:未分類 コメント:(0)
138788368414795137225_DSC_0936
 追い切りは、美浦Wコースでカルヴァリオ(OP)との併せ馬。一杯に追われて6ハロン81秒7、3ハロン38秒3-12秒5とまずまずのタイムをマークし、1馬身先着した。
 見届けた大竹調教師は「見た目はもっさりしていたけれど、これで良くなるはず」と合格点のジャッジ。関東馬ながら、これまでの6戦で小回りの中山は経験がないが、その点についても「折り合い面に進境を見せているし、成長している。初めての中山でも気にならない」と問題なしを強調した。
引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00000513-sanspo-horse







































この記事へのコメント