【競馬・キーンランドC】ダノンスマッシュ助手「この馬も来年の高松宮記念くらいで完成されそう」「高松宮記念は外枠が厳しかったとユーイチが言ってた」

カテゴリ:未分類 コメント:(0)
オルフェーヴル0825
ロードカナロアは最後までトモの緩い馬でしたが、この馬も来年の高松宮記念くらいで完成されそうですね。ただ、2着した昨年に比べたらトモはしっかりしてきたし、本番(スプリンターズS)に弾みがつく結果を期待しているんです」
 こう語ったのは父も担当したダノンスマッシュの岩本龍治助手。

「高松宮記念は“外枠が厳しかった”と(北村)ユーイチが言ってましたね。実際に自分の馬を除けば、上位は内枠の馬ばかり。勝ちに等しい内容だったと思ってます。今回は(芝1200メートルで)初めてタワーオブロンドンと戦うことになりますが、一瞬の脚ならこちらが上でしょう。1キロの斤量差を生かしてスッと抜け出すイメージです」と同助手。


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00000060-tospoweb-horse
引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00000060-tospoweb-horse





































この記事へのコメント