【競馬】ノーザンテーストってインブリード濃いのに何で種牡馬成功したの?

カテゴリ:日記 コメント:(0)
競馬 イラスト14.png
1: 2019/12/13(金) 19:22:19.56 ID:wn6CKywEO
インブリードが濃い種牡馬ってその弊害が子供に影響するから失敗して当たり前なんだけどね
ラムタラもそうだったしね

2: 2019/12/13(金) 19:23:26.95 ID:RGGoZKrJ0
名牝のクロスがあるといいってなんかの本で読んだけど

3: 2019/12/13(金) 19:25:27.93 ID:gTGGYYke0
そもそも濃いインブリードだから種牡馬や繁殖牝馬で失敗するという根拠がない。

4: 2019/12/13(金) 19:26:41.75 ID:zZicMx8T0
ラムタラはそれこそノーザンテーストやマルゼンスキーのようなノーザンダンサーの血が濃くなった
日本の血統に参入したからより大失敗したとしか

5: 2019/12/13(金) 19:26:47.80 ID:3hvIKF610
デインヒルも牝馬のクロスが濃いめ(3*3)

マイナーな種牡馬だとメイワパッサーも種付け頭数の割に好成績だった

6: 2019/12/13(金) 19:26:53.19 ID:aoc5aG2j0
遺伝学上はどういう扱いになってるの?
競馬の血統云々は統計ベースだからあんまり意味無く感じるけど

7: 2019/12/13(金) 19:28:47.25 ID:Gq6PMrji0
そもそも馬の能力は血統起因の要素は1/3くらいしかなくて大半は母体内での成長と誕生後の育成によるらしいな


この記事へのコメント