【訃報】P.スマレン元騎手が死去、43歳 アイルランドで9度のリーディング獲得

カテゴリ:日記 コメント:(0)
競馬 おさんさ.png
1: 2020/09/16(水) 06:50:20.74 ID:q04C5Mt30
 アイルランドのパット・スマレン元騎手が、すい臓がんのため亡くなったことがわかった。43歳だった。英競馬メディア『Racing Post』などが現地時間15日夜、報じている。

 スマレン元騎手はアイルランド出身。2000年から2016年にかけて9度に渡り、アイルランドリーディングの座を獲得。ヴィニーローとのコンビでの愛セントレジャー4連覇、ハーザンドとのコンビでの英愛ダービー制覇など、多くのクラシックタイトルも制している。

 日本ではワールドスーパージョッキーズシリーズに4度出場。2013年ゴールデンホイップTで、オースミナインに騎乗して勝利をあげている。

 2018年3月からすい臓がんの治療のため騎手生活を休業。2019年5月には一度治療に成功したものの、現役引退を発表していた。
https://news.sp.netkeiba.com/?pid=news_view&no=176554

2: 2020/09/16(水) 06:54:09.45 ID:feyCcRRm0
膵臓がんは本当にこわいな・・

3: 2020/09/16(水) 07:04:57.50 ID:+01hQgv10
ミナリクどうなった

4: 2020/09/16(水) 07:09:55.85 ID:q04C5Mt30
>>3
意識回復してリハビリしてる

5: 2020/09/16(水) 07:19:23.54 ID:/DnUSrl+0
43って若いな

8: 2020/09/16(水) 07:57:39.56 ID:Jfwiv8mv0
>>7
確か癌で一番生存率低い



この記事へのコメント