【競馬】吉田氏「坂路に屋根をかけても、馬の脚が速くなるわけではありません(笑)」

カテゴリ:未分類 コメント:(0)
sea-water-1666319_640.jpg
1:
https://www.umadb.com/knowhow/batai1/b67/
坂路に屋根は必要?
― 生産から育成、調教までのクオリティを一貫して高めていくための、新設の坂路コースや様々な工夫ということですね。


吉田 もちろん、今回の改修で全てが完璧になったということではなく、馬場にしてもこのままウッドチップでいいのか、
全天候型のオールウェザーにするべきなのか、もっと違うものがあるのかなど、試行錯誤しながら改善していきたいと思います。

「坂路に屋根はかけないのか?」とよく聞かれますが、「屋根をかけても、馬の脚が速くなるわけではありません」といつも答えています(笑)。

馬場をきっちり保全して、脚元への負荷の状態を一定にしておけば、屋根がかかっていようがいまいが馬にとっては全く問題ありません。
屋根は人が乗りやすいかどうかだけですので、必要だと思えば今後かけるかもしれませんが。

引用元: ・https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1559308753/

2:
パンパンの良馬場だけじゃないからな

6:
人が乗りやすいかどうかだけ
人はどうでもいいということですねわかります

20:
人のパフォーマンスが上がるのは馬のためにもなりそうだけどな

31:
まあノーザンについているなら付けときゃ良いんじゃないの?
ライバル意識で同じ事やりたくないかもしれないけど
そんな事言っている場合じゃないよね?

34:
坂路にゲートつけたやどや

36:
要は坂路の長さと角度とか

83:
豪州とか北米行っても販路調教してんの?

>>83
丘とか山という天然坂路

86:
たしかにノーザン産は馬場渋ったらダメなイメージあるな
日高とかの方が得意そう
データにも出してない勝手なイメージだけどね

98:
ノーザンファームより負荷の強いコース作れば勝てる
コースを改修しろ〔高低差、長さ〕

101:
屋根ないと大雨とか雪の日にこまるだろ

この記事へのコメント