ソダシ須貝調教師「引き揚げてきて全然息が上がっていなかった。敗因は気持ちの問題では」吉田隼人騎手「馬場が重かったのと、古馬の牡馬との力差かな」

カテゴリ:未分類 コメント:(0)
siamese-cat-2982232_640.png
1:
【チャンピオンズC】12着惨敗ソダシの敗因は? 須貝師が語った「気持ちの問題」

「最後に踏ん張り切れなかったのは馬場が重かったのと、古馬の牡馬との力差かな」。敗因をそう分析した吉田隼。
重いダートの適性と現状での力差が敗因なら今後の巻き返しの余地はあろうが…。明らかに粘りを欠くここ2走を見ると、
札幌記念や秋華賞でも見せていたメンタル面の異変は気になるところ。須貝調教師も「引き揚げてきて全然息が上がっていなかった。
気持ちの問題が(敗因として)かなりあるんじゃないかな」と全力疾走していないことを強調する。

 母ブチコは気性難によるゲート内での突進で引退を余儀なくされた。そのDNAを受け継ぐソダシも穏やかならぬ気性を内包しているのは明らかで、
この2走はそれが顕在化したものなら…復権へ向けた道はなかなか厳しいものになりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/94689d89f0a45da774b88536cfc25579477f38b4

引用元: ・https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1638715005/

3:
まぁ白毛遺伝子のせいなんだろ?

4:
マンボちゃん現象

5:
それが分かっているならなぜ休ませるでもなくフェブラリーSなのか

8:
マルシュロレーヌでも牡馬に混ざるとGⅢ3着程度だし
牝馬限定ダートグレードだと普通に通用するしBCもチャンスある可能性は僅かにある

9:
きつい思いして全力で走らんでも別に怒られるわけでもなし
みんないつも通りに大事に扱ってくれる
馬がそこに気付いてしまったならもう無理よ
しばらく環境変えてリセットでもしない限りは

11:
次は阪神カップだとローテが短くて現実的じゃないな

13:
一度へそを曲げた牝馬を立て直すのは難しい…

14:
ソダシ、イイウマデスネー
イッパイジシンアリマス

15:
疲れがたまってるんだよ。半年くらい北海道に放牧に出してレースを忘れさせるのがいい。

この記事へのコメント