【競馬】2005年世代牝馬の繁殖成績がすごいのかもしれない

カテゴリ:未分類 コメント:(0)
競馬 3312 3.jpg
1:
シーザリオ
├エピファネイア
├リオンディーズ
└サートゥルナーリア
クリソプレーズ
├クリソライト
├マリアライト
├リアファル
└クリソベリル
シンハリーズ
├シンハライト
├リラヴァティ
└アダムスピーク
エアメサイア
├エアスピネル
└エアウィンザー
ヘヴンリーロマンス
├アウォーディー
└ラニ
ディアデラノビア
├ドレッドノータス
├サンマルティン
└ディアデラマドレ
オリエントチャーム
└ペルシアンナイト
デアリングハート
└デアリングバード
 └デアリングタクト
ショウナンパントル
└ショウナンアチーヴ

引用元: ・https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1586777810/

5:
>>2
調べたら牡馬産駒にはディープほぼいないの草

エピファネイア シンボリクリスエス
リオンディーズ キングカメハメハ
サートゥルナーリア ロードカナロア
クリソライト ゴールドアリュール
リアファル ゼンノロブロイ
クリソベリル ゴールドアリュール
リラヴァティ ゼンノロブロイ
アダムスピーク ディープインパクト
エアスピネル キングカメハメハ
エアウィンザー キングカメハメハ
アウォーディー ジャングルポケット
ラニ タピット
ドレッドノータス ハービンジャー
サンマルティン ハービンジャー
ペルシアンナイト ハービンジャー
デアリングタクト エピファネイア
ショウナンアチーヴ ショウナンカンプ

3:
世代最強馬が産駒無しってのがまた

4:
ラインクラフト...

6:
イスラコジーン
﹂イスラボニータ

も追加(アメリカンオークスでシーザリオ、シンハリーズと対戦)

7:
世代別牝馬の産駒重賞勝利数とかのってないのかなどこかに

8:
ショウナンパントル
└ショウナンアチーヴ

も追加

9:
何度も話題になってるがシーザリオのアメリカンオークスがヤバい
G1馬の母祭り

10:
ラインクラフトが高松宮記念の後に阪神牝馬Sに出走した理由がいまだに分からない。

11:
これすごいな、流石に集まり過ぎじゃないか?

12:
種牡馬最高の世代は2004だが繁殖はずば抜けて2005だな

13:
シールビーバック→メイショウウタゲ
ジェダイト→サナシオン
サオヒメ→マイネルサージュ

OP勝ちまで広げるとまだまだいそう

14:
コイツらのオークスタイムとダービータイムを比べるといかにディープの能力が突出していたか分かる

16:
アドジャ
インティ
センス
クロイツ
マケルト
アドマイヤフジ
コンゴウリキシオーヴァー
シャドウゲイト
逆にこいつらの種牡馬実績見ると有力馬は皆牝馬に産まれたんだろな

17:
一方で2007年世代は競走馬としては牝馬最強世代だったが、繁殖は
ダービー馬(マカヒキ)の母もこの世代だけど、本馬自体は条件馬なんだよな

18:
ムーンザドリーム
→ショウリュウムーン

シーザリオの新馬戦に出走してる

19:
ヘヴンリーロマンスは違うで

21:
ラインクラフト😭

22:
親子G1が史上7頭しかいない
うち名牝と呼べるのは3頭だけ
母の競争能力の遺伝の弱さは異常

アーモンドアイやリスグラシューも期待出来ない

23:
エイシンアポロン→母Silk And Scarlet(シーザリオのアメリカンオークス出走)

この記事へのコメント