【競馬】キタサンやオペラオーは2000m~3200mで1200m差→1600m~3000mのG1を5階級制覇したのはあの馬だけ・・

カテゴリ:未分類 コメント:(0)
wave-2089959_640.jpg
1:
同じ5階級制覇のキタサンやオペラオーは2000m~3200mで1200m差。
これを200m上回る1400m差に対応したブライアンは競馬界のパッキャオ

1600m~3000mのG1を5階級制覇したのはブライアンだけ

引用元: ・https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1617451092/

2:
タケシバオー

4:
ブライアンは怪我さえなければ最強馬だった

6:
1600-3000(3200)って階級4つしかなくね?
スプリント入れて5階級だろ

7:
SMILEで5階級だぞ

8:
産駒ももっと見たかった
競馬史、変わってたでしょう?

9:
オーナーと厩舎がまともならもっと強かった

10:
馬なんてぶっ壊してなんぼって厩舎だったからあれだけ強くなったという気はしてる
クラシックまでの使い方は当時ですら期待馬として常識外れだったよな

11:
コントレイルは朝日杯出てりゃよかったな

12:

ダブスタ酷すぎると思うんだけど

>>12
これな
こんなん言うならオルフェディープのが全然マシ
怪我しないのも名馬の証

13:
2000から3200を一年間で中央4場で勝ったオペラオーとキタサンブラック

14:
4階級じゃん

16:
タケシバオーは間のG1級競争が2着ばっかですっぽ抜けてんじゃん

18:
グランアレグリアが有馬勝っても1300mか

19:
95春天も出ていたなら圧勝してただろうに

>>19
ミホノブルボン、メジロマックイーンに引き続きライスシャワーの餌食になると思う

20:
2歳時の1600は、距離適性の参考にはならんでしょ

21:
2000、2200、2400、2500、3000、3200の六階級制覇のディープインパクトが最強

>>21
マジレスすると、1200~2000と、2000~3200では1200~2000の制覇の方が難易度が高い
理由は単純で、1200と2000よりも、2000と3200の方が遥かに適性が近い

22:
2000m~3000mG1含むオール連対した馬は歴史上オルフェーヴルだけ

28:
フラワーパークやヒシアケボノごときに負けた時はショックだったな
今思えば凄いことだが

31:
短距離B
マイルA
中距離A
長距離A
で実装されるんかな

>>31
ミホノブルボンが
短距離C、マイルB査定のゲームでなら
ブライアンもマイルBがいいとこじゃないかな

33:
階級制覇の基準は古馬の根幹距離

1200(高松宮記念、スプリンターズ)
1600(安田記念、マイルCS)
2000(大阪杯、秋天)
2400(JC)
3200(春天)

35:
半兄とはいえハヤヒデが種牡馬として大失敗だったしブライアンが無事でも繁殖だと微妙な成績に終わりそうではある
ブライアンズタイムのサイアーラインも今じゃ風前の灯だしなぁ

>>35
何気にあの当時は母父ノーザンダンサーというのが少し付け辛い
ブライアンズタイム系はフリオーソにかかっているのかね…

37:
競争能力という意味ではハヤヒデ・ブライアン兄弟が未だに最高だろうな。 短距離・長距離関係ないもんな

53:
人気はナリタブラリアンの方が上だったな

54:
>>1
しかも1200の古馬GIで4着、3200の古馬GIで2着もある

この記事へのコメント