凱旋門賞19着ドウデュースの松島オーナー「これでは終わりません」「必ずリベンジ」

カテゴリ:未分類 コメント:(0)
競馬 2020 1.png
1:
https://news.yahoo.co.jp/articles/d63b854681ecaa88e654143c43804ed1e9017b42

2日の仏G1・凱旋門賞(パリロンシャン芝2400メートル)で無念の19着に終わったドウデュース(牡3=友道)を所有するキーファーズの松島正昭代表が5日、リベンジを誓った。

同日、キーファーズの公式ファンサイト「キーファーズサロン」にコメントを寄せた同代表。「松島です。 凱旋門賞の応援、ありがとうございました。 残念ながら結果を出せなかったことにお詫び申します」とし、「武さん、友道先生、前川助手、大江助手、友道君、ノーザン松本場長、ノーザンファームの皆さん。本当に1ヶ月、いや、ダービーから4か月、いろいろと考えて頂き、チームで挑戦できたことを心から誇りに思います。 また、楽しい充実した毎日でした。改めて、本当にありがとうございました」とした。

ドウデュースはまだ3歳。「ドウデュースはこれでは終わりません。ダービー馬のプライドにかけて!次走、来年のスケジュールを皆さんで相談し、必ずリベンジいたします。 大きな事を言うと笑われますが、我々チームは必ず成し遂げるように頑張ります。 応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。お礼と決意をご報告いたします」と結んだ。

引用元: ・https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1664955413/

21:
ジャパンカップ出ろよ

22:
ドバイSC→QEⅡC→英インター→JC→有馬
で行こう ロンシャンはもういいよ

26:
もうドウデュースは種牡馬なれないし好きなようにしたらいい

44:
マカヒキさん、再評価される

47:
走れても香港マイルだろ

50:
ドバイターフ目指した方が勝てそうなのにな

55:
マカヒキになる前にさっさと引退させて種牡馬にした方がいいわ
父ディープならどうでもいいがハーツクライだからな

56:
一年遠征しとけよ

62:
日本の2400ですらギリギリなのに
ロンシャンは無理でしょ

68:
ドウデュースは美味しいものが食べられるだけで喜んでくれそうだな

75:
それなら欧州の厩舎にさっさと転厩しろ
本気で勝ちに行くならやれることはやらんと
人脈はあるんだからさ

この記事へのコメント