【競馬】国枝師「患部のダメージが思った以上のものだったのでオーナーとも協議の結果、繁殖入りすることになった」

カテゴリ:未分類 コメント:(0)
競馬 イラスト12.png
1:
左前のけいじん帯炎のためジャパンCを回避したカレンブーケドール(牝5=国枝、父ディープインパクト)が現役を引退し、繁殖入りすることが決まった。30日、管理する国枝師が明かした。
当初は現役を続行し、年明けのAJC杯での復帰を目指していたが、国枝師は「患部のダメージが思った以上のものだったので、オーナーとも協議の結果、繁殖入りすることになった」と説明した。
引用元
https://news.yahoo.co.jp/articles/d60f629187c5cdc231f4afb9bccddd3a03ee523f

引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1638309649/

2:
ステイゴールドみたいに子供がめちゃくちゃ走って現役時代サボってたのがバレそう

4:
こんな強烈な馬そうそう見られんし寂しいわ

5:
G1獲ってないのに4億くらい稼いでんのすごいな

6:
クロノジェネシス
モズスーパーフレア
キセキ
オメガパフューム
他にラストラン発表した馬いる?

7:
>>6
ラヴズオンリーユー

8:
カレンキセキドール待ってるで!

10:
ソダシがカレンブーケドールぐらい可愛い名前だったら人気10倍ぐらい出てたよな

11:
来年だいぶスカスカになるな

15:
クロノジェネシスと合同で引退式やれ

この記事へのコメント