【競馬・訃報】ダイワテキサス、死去・・・・

カテゴリ:未分類 コメント:(0)
競馬 イラスト4.png
1:
98年のオールカマーなど重賞5勝を挙げて、名バイプレーヤーとして活躍したダイワテキサス(父トロメオ)が28日、北海道新冠町のつつみ牧場で死んだ。28歳だった。
現役時代は53戦11勝。重賞は98年の関屋記念とオールカマー、00年の中山記念と関屋記念と新潟記念の5勝。
また、00年の有馬記念ではテイエムオペラオーとメイショウドトウに肉薄して3着に食い込むなど、一線級相手にも好勝負を繰り広げて、総収得賞金は6億円を超えた。

現役引退後は02年から種牡馬となったが、07年に引退。同年からにいかっぷホロシリ乗馬クラブで乗馬に。
15年10月からはつつみ牧場で功労馬として過ごしていた。

https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2021/11/29/kiji/20211129s00004000374000c.html

お疲れ様

引用元: ・https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1638160877/

2:
28歳なら大往生

4:
父トロメオに懐かしさを感じずにはいられない

5:
牧原がチャンスを掴めなかった馬か

6:
上がり馬とはいえダイワテキサス

7:
サイレンススズカが死んだ年、武豊の重賞連勝記録に貢献した馬として覚えてるわ

8:
ダイワの馬ではダメジャー、ダスカに次いで賞金稼いだ馬になるのかな

9:
大往生

10:
カーリアンとテキサスが思い出深い

11:
さすしす

12:
牧原由貴子が乗った馬の中では一番大物のイメージ

13:
主戦誰だっけ?
的場均の記憶

19:
>>15
2年連続でいわゆる秋の古馬王道を皆勤してるのね
それにしても8歳時に11戦走るとはタフだ

14:
G1馬じゃないのに引退式やったのこの馬ぐらいか

16:
キレる脚があったが故障休養が長かった馬だよな
お疲れ様安らかに

17:
道悪は全くダメというのが通説になってて、
新聞人気に比してガッツリ評価を下げた不良馬場のエプソムCで2着に来たのが忘れられない思い出
あれで道悪の巧拙とか信用しなくなったわ

18:
長生きしたね

この記事へのコメント