【競馬・ジャパンカップ】堀師 「ダノンベルーガは距離の2400は少し工夫が必要と感じている」

カテゴリ:未分類 コメント:(0)
_street_in_spring_3.jpg
1:
【ジャパンC】ダノンベルーガ「距離の2400は少し工夫が必要と感じている」堀師一問一答


-左回り2400メートル。コース適性は

堀師 この馬は体のバランスの問題で、左回りの方がいい。能力を出すのに申し分ない。距離の2400は少し工夫が必要と感じている。

-2400メートルは工夫が必要。具体的には

堀師 それは教えられません。


https://news.yahoo.co.jp/articles/97240486647b15a95ffc5796b08f066b2a75612e

引用元: ・https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1669473653/

2:
サリオスも工夫が必要でいいから2000m走らせてくれ

3:
どういうこと?

4:
やっぱり2400は厳しいのかな

6:
マジでか

7:
ダノンの伝統のマイラーかこの馬も

8:
川田が工夫出来るかにかかってるのか

9:
なんか微妙なニアンスだな

10:
サリオスをスプリンターだと思ってるので
ベルーガはステイヤーなのかもしれない

11:
ダノンベルーガ切った方がいいのかね

13:
隠すなよ
ちゃんと言えよ

14:
堀も自信ないのか

15:
これは飛ぶな

16:
これは逆に買いって事か?

17:
知ってた

18:
どんな工夫よ?

19:
今さらかよw

21:
こいつ相変わらず匂わせばっかりやな

この記事へのコメント